2日間全日

Virophilia@◯間: 飲食パフォーマンス、展示

ペイイン・リン 
酒井俊明

1日目、10月1日(金)

12:00-18:00

初日は来場者との交流を重視し、自由、即興な1日になる。来場者は自身の作品や制作を持参して、パフォーマンス、展示、上映してもいいし、問題意識について語り合ってもいい。場の雰囲気に合わせて、INOUTSIDEアーティストたちによる即興のパフォーマンスや上映もある。パンデミックで失われた人の交流を回復する。

2日目、10月2日(土)

2日目はより設計された1日になり、トークやパフォーマンス、上映会が開催される。

11:00-11:30 

ごーにっぱ!:パフォーマンス

パフォーマンス:川口隆夫
サウンド:YuUkiKATAYAMA
コンセプト:ふくだゆみ/musicand

12:00-13:30

夢のウィルス研究所:トーク

牧野晶子、聞き手:ふくだぺろ、川口隆夫

14:00-15:30

ベアバッキングから考えるウイルスとヒトの未来:シンポジウム

佐藤知久、美馬達哉、川口隆夫

17:00-17:30

VIRUS IIVIVI chord:サウンド・パフォーマンス

YuUkiKATAYAMA

18:00-18:30

天王星ときみのウイルスと踊る:ダンス・パフォーマンス

ダヴィデ・ヴォンパク

19:00-19:45

目に見えない呼び声:映像上映

ふくだぺろ、ダヴィデ・ヴォンパク、川口隆夫