コンセプトの「茶について」

chanoma

○間のコンセプトのキーワードは「茶」です。
茶と言っても飲むお茶でなく茶道、もう一つ踏み込んで茶人という考え方かも知れません。
茶道が総合芸術と呼ばれるだけあり、一服のお茶の為に凝らされる趣向は
茶器などの工芸を始め
茶室というという建築、
そしてそれらに意匠を与える美術、
饗するための食事に菓子
客をもてなし楽しませるだけの機智と教養
その他の物事も関わり合い
客人をもてなすという亭主の「心」を体現していく。

カフェ壁

そんな、茶人の心にならい作り上げたのがこの○間-MA-です。
是非、遊びにきて頂きおもしろがって頂けたら幸いです。