齋田隆朗(五代目 )

Profile

創業1900年以来、京都亀岡の地において石材加工や彫刻を営む齋田石材店の5代目。
 伝統工芸士。地域に根付いた企業作りを目指し、墓石の建立や建築石材など、地域生活に根差した仕事に励むかたわら、京都の歴史や伝統を後世に遺す活動にも力を注いでいる。
 ノミや石頭等を使った京石工芸品や京燈籠の制作のほか、更に細かいノミを使用した彫刻細工を得意とする。蹲の鉢穴を様々な石にあけアート作品として石を再利用する技術、京燈籠に施されるノミ仕上げの技術や、さらにその後、風化した様に見せる仕上げをすることで作品に時を経た重厚感を持たせる京都独特の伝統手法など、多彩な技は現代芸術との共同制作にも生かされている。
 2005年1級石材加工技能士、2007年京都府公認 京もの認定工芸士、そして2013年には、今では数少ない伝統工芸士の称号を取得し、その技術の高さは社会的にも認められている。
 様々な職人やアーティスト、デザイナーと協力し伝統工芸の発展に取り組んでおり、近年においてはアメリカ合衆国及びイタリアにて石灯籠の展示や制作実演を行い、文化や国境のボーダーを超えて活躍の場を拡げている。
 
1999 齋田石材店入社
2005 厚生労働大臣指定 「一級石材加工技能士」取得 
2007 京都府指定 「京もの認定工芸士」取得 
2008 京都府指定 「京の老舗」表彰 
2013 経済産業大臣指定 「伝統工芸士」取得 
2016 アンダーソン日本庭園にて制作実演 アメリカ合衆国イリノイ州
2016 ローマにて展示及び講演(国交150年周年公認)
2017 アンダーソン日本庭園にて制作実演 アメリカ合衆国イリノイ州
2017 ローマにて制作実演及び講演
2017 近畿経済産業局指定 「経営力向上計画」認定
2018 ミズーリ植物園にて実演及び講演 アメリカ合衆国ミズーリ州
2018 KOUGEI NOW “DIALOGUE” 出展
2018 会社ロゴ 商標登録取得 第6085687号
2019 京都府指定 「経営革新計画」認定
2019 森上日本庭園にて実演、講演 アメリカ合衆国フロリダ州
齋田石材店